業務用の給湯器とは?

このページでは、業務用湯器の特徴、業務用給湯器の相場などについて解説しています。

業務用の給湯器とは?

給湯能力

業務用給湯器と家庭用給湯器では、給湯器の能力が異なります。給湯器の能力を示すため用いられているのが号数です。号数を簡単に説明すると、水温+25度のお湯を1分間に出せる量(リットル)といえます。例えば、水温+25度のお湯を1分間に20リットル出せる給湯器は20号となります。

業務用給湯器には、50号までの給湯能力をもつ製品が存在します。この点が、24号までにおさまる家庭用給湯器との違いです。また、業務用給湯器の中には、連結して給湯能力をアップできるものもあります。

標準使用期間

業務用給湯器と家庭用給湯器では、設計標準使用期間も異なります。業務用給湯器(ガス・屋内タイプ)の設計標準使用期間は3年、家庭用ガス給湯器の設計標準使用期間は10年です。前者のほうが短い理由は、1日使用時間が長いなど、家庭用とは使用の条件が異なるからです。

設計標準使用期間を時間に直すと、業務用給湯器のほうが長くなります。使用の条件が厳しい業務用給湯器には、配管を厚くするなどの対策が講じられていることが一般的です。

業務用給湯器の選び方

号数

適切な号数の業務用給湯器を選ぶことが重要です。号数選びを間違えると、必要なタイミングでお湯を使用できないなどが考えられます。号数を検討するときは、1分間に作れるお湯の量が少なくなる冬場を想定することをおすすめします。冬場に余裕があれば、夏場も問題なく使用できるケースが多いからです。

必要な号数は次の計算式で求められます。

  • 号数=((設定温度-水温)×毎分出湯量))÷25

設置環境

業務用給湯器は、設置環境に合わせて選ぶ必要があります。例えば、厨房の排気フードに接続する場合は接続可能な製品を選ばなければなりません。また、店内に設置する場合は、配管やドレン排水などにも注意する必要があります。ポイントは、現実的に設置可能な業務用給湯器を選ぶことです。わからない場合は、給湯器業者に相談するとよいでしょう。

業務用給湯器を設置する費用

本体の相場

業務用給湯器本体の相場は、号数などで異なります。16号の相場は90,000~100,000円程度、24号の相場は120,000~140,000円程度、32号の相場は160,000~200,000円程度です(※以上、屋内設置・給湯専用。金額は税込)。エコジョーズはやや割高になります。

参照元:住設.com(https://jyusetu.com/search/item.asp?shopcd=07079&item=RUXC-V1615SWF-A)

参照元:住設.com(https://jyusetu.com/search/item.asp?shopcd=07079&item=GQ-3210WZ-FF-2-13A)

参照元:湯ドクター(https://www.u-doctor.com/products/ruxc-v1615swf)

参照元:安心セレクト給湯器.COM(https://kyu-to.com/gq-2420wzd-f-2/)

工事費用の相場

業務用給湯器の設置には工事費もかかります(工事費込みの業者もあります)。具体的な工事費はケースで異なりますが、40,000~50,000円程度かかるケースが多いでしょう。

参照元:安心セレクト給湯器.COM(https://kyu-to.com/gq-2420wzd-f-2/)

参照元:住設.com(https://jyusetu.com/search/item.asp?shopcd=07079&item=RUXC-V1615SWF-A)

給湯器の故障で 大至急交換したい方

即日対応可能な給湯器交換業者3選

※即日対応可能を公式HPに明記している3社。

湯ドクター

公式HP

キンライサー

公式HP

給湯器
直販センター

公式HP

365日
24時間受付
○の記号 ○の記号 ○の記号
緊急
レンタル
○の記号 ○の記号
取り扱い
メーカー数
9
リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス、パナソニック、コロナ、東芝、三菱電機、ダイキン
6
ノーリツ、リンナイ、パロマ、パーパス、ハーマン、大阪ガス
4
リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス
対応
エリア
全国
東京、埼玉、
神奈川、大阪、
兵庫
東京、埼玉、
神奈川
給湯器の不具合で 交換を検討している方

対応力に優れた給湯器交換業者3選

※全国に対応する3社(一部対応できない地域あり)。最大割引率は2019年9月現在

湯ドクター

公式HP

正直屋

公式HP

住設ドットコム

公式HP

最大割引率 82 81 82
無償
本体保証
7 2 3
無償
工事保証
10 10 3
現地調査 ○の記号

給湯器交換業者で
一番見積もりが安いのは?

イメージ

給湯器の交換は実は思いほか高く、工事費と合わせて40万や50万かかってしまうケースも。日常生活に欠かせないものとはいえ、できるだけ費用は抑えたいですよね。そこで、おすすめの給湯器業者4社に見積もり依頼をしてみました。どこが一番安く対応してくれるか、実際の書面とともにまとめています。