給湯器の交換まるわかりガイド » 給湯器の基礎知識 » 給湯器交換業者の選び方

給湯器交換業者の選び方

給湯器を交換・設置するためには、専門業者に依頼しなければいけません。給湯器の交換業者は多数あるため、どの業者を選んだら良いか悩むところでしょう。

このページでは、失敗しない給湯器交換業者の選び方について、5つのポイントから解説していきます。

給湯器交換業者選びのポイント!

給湯器交換業者を選ぶときは、見積もりや交換作業の対応スピード、施工実績や交換費用、アフターフォローサービスなどの観点から比較検討しましょう。

人によっては価格の安さのみで判断する方もいるかもしれませんが、修理後のトラブルを防ぐためにも、技術力や対応力に着目することも大切なポイントです。

スピーディに対応してくれるか

給湯器は、生活に欠かすことのできない設備の1つ。万が一給湯器が故障してしまうと、料理をする際にキッチンでお湯を使用できませんし、浴槽にお湯も溜められません。

可能であれば、故障した日もしくは翌日には、業者による見積りと修理・交換工事を行いたいです

そこで、給湯器交換業者を選ぶときは、24時間対応かどうかを確認しましょう。

24時間受付可能で、連絡から1時間以内に駆けつけてくれる業者を選ぶのがおすすめです。特に冬場にお湯が使えなくなると、生活に大きな支障が出ます。一刻も早く対応してくれる業者を見つけることが、給湯器交換業者選びのポイントです。中には、各エリアにスタッフを巡回させて、依頼を受けたらすぐに駆けつけられるように準備をしている業者もありますよ。

実績・評判を確認

技術力や対応力に評判のある給湯器交換業者は、多くの信頼と受注を獲得しています。それだけ安心して任せられるという証であるため、給湯器交換業者を選ぶときは、施工実績や口コミなどを確認してみてください。

特に口コミは、実際に依頼したお客さんの生の感想が見えるため、自分が依頼するときの参考になるでしょう。公式HPで謳われている内容が本当かどうか見極めるポイントにもなります。

費用とサービスのバランス

誰でも、給湯器を安く購入したいと考えています。確かに、給湯器本体が安ければ、故障の際の交換に伴う金銭的な負担を抑えられます。

しかし、給湯器交換業者が相場よりも大幅に安く見積りを作成している場合は気を付けましょう。工事を進めるなかで、あとから追加費用を請求される可能性もありますし、施工品質に問題の多い業者の可能性もあります。

給湯器交換業者を選ぶときは、相場に近い金額を提示してくれる業者から検討するようにしましょう。交換工事の相場は、機種や作業環境によって異なりますが、24号サイズの交換工事だと約330,000円前後が一般的です。

部品や給湯器の在庫量が豊富か

給湯器交換業者を選ぶときは、給湯器や部品の管理方法についても確認することが大切です。依頼をしても在庫がない場合は取り寄せなければいけないため、本体や部品調達に時間がかかってしまいます。状況によっては、依頼してから1~2週間待たなければいけないケースもあるので注意が必要です。

交換業者を選ぶ時は、その業者が抱えている在庫量に注目するのと併せて、万が一部品の調達が必要な際に、その間使用できるレンタル機器のサービスが備わっているかどうか見ることも、良質な業者選びのコツです。

アフターフォローサービスの充実度

優れた技術力を持つ業者でも、設置後に不具合が発生してしまうことはあります。

そこで、業者を選ぶ際は、万が一の事態に備えてアフターフォローサービスが充実しているかどうか確認しておくことが大切です。おすすめは、設置から一定期間は無償で修理・交換補償を行ってくれる業者です。また、メーカー保証に加えて、自社で独自の保証を設けているかどうかも良い交換業者を見極めるポイントです。

アフターフォローサービスは、基本的に公式HPに記載されています。明確な説明ががない。もしくは公式HPがない業者を検討する際は、見積もり作成時や電話問い合わせで確認するようにしましょう。

給湯器交換業者選びのまとめ

給湯器交換業者を選ぶときは、何を基準にすればいいのか悩みますよね。注目すべきポイントは、「対応スピード」「実績・評判」「工事費用」「在庫量」「アフターフォローサービス」の5点です。

費用のみで比較してしまうと、施工品質に問題のある業者へ依頼してしまうリスクもあります。せっかく交換・修理を行っても、またすぐに故障が発生してしまえば意味がありません。

信頼できる給湯器交換業者を選ぶためには、今回紹介した5つのポイントを中心に判断するのがおすすめです。工事費用だけでなく、施工品質や対応スピードも併せて確認するようにしましょう。

給湯器の故障で 大至急交換したい方

即日対応可能な給湯器交換業者3選

※即日対応可能を公式HPに明記している3社。

湯ドクター

公式HP

キンライサー

公式HP

給湯器
直販センター

公式HP

365日
24時間受付
○の記号 ○の記号 ○の記号
緊急
レンタル
○の記号 ○の記号
取り扱い
メーカー数
9
リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス、パナソニック、コロナ、東芝、三菱電機、ダイキン
6
ノーリツ、リンナイ、パロマ、パーパス、ハーマン、大阪ガス
4
リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス
対応
エリア
全国
東京、埼玉、
神奈川、大阪、
兵庫
東京、埼玉、
神奈川
給湯器の不具合で 交換を検討している方

対応力に優れた給湯器交換業者3選

※全国に対応する3社(一部対応できない地域あり)。最大割引率は2019年9月現在

湯ドクター

公式HP

正直屋

公式HP

住設ドットコム

公式HP

最大割引率 82 81 82
無償
本体保証
7 2 3
無償
工事保証
10 10 3
現地調査 ○の記号

給湯器交換業者で
一番見積もりが安いのは?

イメージ

給湯器の交換は実は思いほか高く、工事費と合わせて40万や50万かかってしまうケースも。日常生活に欠かせないものとはいえ、できるだけ費用は抑えたいですよね。そこで、おすすめの給湯器業者4社に見積もり依頼をしてみました。どこが一番安く対応してくれるか、実際の書面とともにまとめています。